「ようこそ!びほく旅へ」は、備北観光ネットワーク協議会のホームページです。

あけましておめどとうございます。

 昨年は、コロナに明けて、コロナに暮れた一年でした。

 ロックダウンという言葉を知り、観光関連の産業は、深刻な打撃を受けたところです。

 後半は、Go To トラベル等で息を吹き返してきつつあったのですが、三度目の感染拡大で、新年から大きな課題を抱えることになりました。

 このような時だからこそ、私たちは、「癒し」と「自然」を武器に、可能な範囲で受け入れる体制を維持する必要があると思います。

 ともに頑張りましょう。 


ありがとうございました!野あそびフェス!参加者168名(43家族)

 曇天で少し寒いかな?という天候でしたが、たくさんのご来場ありがとうございました。 

 みよし風土記の丘ミュージアムの全面的なご協力と、農山村の自然や生活の体験を提供していただいている事業者の皆さんのご協力に、厚くお礼申し上げます。

 ご参加いただいた皆様、是非、来年のためにもアンケートにご協力をお願いします。

 

(左の画像をクリックするとアンケートの画面に移行します)

 

 


お待たせしました!#備酒おちょこめぐりⅡスタートです!!

 今年の3月に実施しました「#備酒おちょこめぐり」キャンペーンは、このためだけに作った「おちょこ」や「備北の7つの醸造場のお酒セット」が当たることで、コロナもあって2週間の開催でしたが好評をいただきました。

 そこで、今回は開催期間を大幅にのばして、じっくりと「備酒」を味わっていただきます。

 備北の「醸造場」でお酒を買って「SNSに投稿」し「おちょこ」や「備酒セット」をゲットしてください。

 SNS投稿でなくても、醸造場には、専用の応募用紙が置いてあります。


 備北地域(三次市・庄原市)の観光情報誌『備北のかがやきVol.24秋冬号』を発行しました。

 自然の癒しいっぱいの備北エリアでお楽しみください。

 今回は、巨樹や滝にスポットを当てて「癒され旅」おすすめ4コースを紹介しています。

 

 なお、イベント等につきましては、必ず事前に主催者に確認をお願いいたします。

 


お酒ツーリズムモニターツアー実施

 7月2日(木)と7月3日(金)、広島市から4名、福山市から1名お迎えして、三次・庄原の酒蔵を巡るツアーを行いました。

 初日は、比婆美人酒造(三日市)、生熊酒造(東城)、北村醸造場(東城)、二日目は、山岡酒造(甲奴)、美和桜酒造(三和町)と渡り歩き、それぞれに特徴のある酒蔵見学と、丹精込めたお酒を解説付きで試飲できる、お酒好きには堪らないツアーでした。

 さらに、三次ワイナリーでは大変貴重(375mℓで27,500円!!)な「貴腐ワイン」の試飲も!!

 夕食時には、本年3月に展開した「#備酒おちょこめぐり」イベントの、オリジナルお猪口の作製に関わって頂いた、書家・詩人の坂口赤道さんの、目から鱗の書道体験教室で大いに盛り上がりました。

 日本でも珍しい「もののけミュージアム」の見学や、年中楽しめる「観光農園」も組み込まれており、参加者には大変高評価を頂きましたので、ツアー造成に向けて取り組みたいと思っています!!